リサイクル

2019.03.15

家電リサイクル料金を払うくらいなら下取り依頼で無料で処分しよう!

家電リサイクル料金を払うくらいなら下取り依頼で無料で処分しよう!

家電は無料で下取りがベストなわけ

家電は無料で下取りにだすのがベストといえます

家電を無料で下取りにだす以外に処分する方法で考えられるのは、

などがありますが、ここではそれぞれの方法を比較してみましょう。

家電を大型ゴミで処分

電子レンジをリサイクル

家電を処分するのに、粗大ゴミで出すのは一般的ですが、捨てる際には多くのルールがあります。

小さなものは指定日にゴミ集積所に出せますが、一辺の長さが約30センチメートルを超える大型家電は粗大ゴミとして自治体に回収してもらわなければなりません。

※粗大ゴミの基準サイズは地域によります。

また、家電リサイクル法に定められている品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など)やパソコン本体は粗大ゴミで捨てることはできません。

品目が分かれてややこしい上に、粗大ゴミシールを品目ごとに確認して購入しなければならないなど、搬出作業など以外に費用もかかってしまいます。

家電リサイクル法に沿って家電を処理するには?

掃除道具

家電リサイクルの対象品目はエアコンやテレビ、冷蔵庫や洗濯機などで、リサイクル料金も品目によって違います。

約1,000円~5,000円を超えるものもあり、別途収集・運搬料金も必要になります。

無料で下取りできることを考えると、この方法で処理するのはもったいないですよね。

家電をネットオークションで売りに出す

ネットオークションも物を売るのに便利な方法といえます。

しかし、出品手続きや落札後のやり取り、梱包や出荷手配など手間が多くかかります。

また素人間の取引なので、家電が適正価格にならず安く叩かれてしまうことがほとんど。

運送中に振動などで故障や破損が起きてトラブルになってしまう事も多くあります。

こういった点から家電をネットオークションで売るのはあまりオススメできません。

家電は無料で下取りがベスト!

家電下取り
買取業者に家電を無料で下取りしてもらえば、手間も費用もかかりません。

買取可能な家電であれば現金に換えることもできますし、家電だけでなく不要になったものをまとめて売ることもできます。

かいとりや本舗な家具から家電まで幅広く出張買取に対応しているので、まとめ売りで査定額アップの可能性が大&買取不可の壊れた家電でも無料下取りできる可能性も大です!

もし家電の下取りや買取をお考えでしたら、かいとりや本舗の無料査定をぜひご活用ください!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!
Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

0120-80-4189

受付時間▶ 9:00〜18:00 年中無休
※年末年始・盆除く

一覧に戻る