オーディオ買取専門スタッフ在中

オーディオ機器
高く買取ります!

大型スピーカーもOK
搬出作業もしっかり対応

迅速対応・親切丁寧
地域密着型の出張買取

買取りできないものでも
回収対応OK

確かな査定知識で
適正価格で買取り

1900年代のアンティークオーディオ大歓迎!

オーディオ買取のイメージ画像

アンプ・スピーカー・真空管・トランス・インシュレーター・プレイヤーなど
「音響」に関わるモノなら幅広く取り扱い!

イヤホンイメージ

イヤホン

ヘッドホンイメージ

ヘッドホン

スピーカーイメージ

スピーカー

CDプレーヤーイメージ

CDプレーヤー

チューナーイメージ

チューナー

レコードプレーヤーイメージ

レコードプレーヤー

コンポイメージ

コンポ

AVアンプイメージ

AVアンプ

プリメインアンプイメージ

プリメインアンプ

ホームシアター<br>スピーカーイメージ

ホームシアター
スピーカー

ハイレゾ機器イメージ

ハイレゾ機器

カートリッジイメージ

カートリッジ

オーディオボードイメージ

オーディオボード

インシュレーターイメージ

インシュレーター

カーオーディオイメージ

カーオーディオ

買取対象商品をもっと見る

1点1点しっかり査定
1点1点適正価格で査定ギリギリ価格でご提示!

メーカー(型番)からパーツまでしっかり査定。
お客様の大切なオーディオを少しでも高く買取れるよう適正価格査定いたします。

動作しなくてもOK
古くて動作するか分からないジャンク品でもOK

数十年前に購入した古いレコーダーや動作するか変わらないものでもOK。
また、CDやレコードCDなども合わせて買取り・回収OK

搬出・養生もお任せください
大型スピーカーでもOK複数名でスピード対応!

アンプやスピーカー、オーディオラックなど大型品でもしっかり査定・買取り・回収いたします。
搬出経路を事前にしっかり確認して対応いたしますので安心してお任せいただけます。

かいとりや本舗は創業20年以上ずっと買取り専門
オーディオ買取に強い理由

書ききれませんのイメージ

オーディオだけでなく
あらゆるジャンルに精通

アレもコレも
まとめて査定できる

ご家庭にあるのはオーディオだけじゃない

高く買えるための
惜しまない企業努力

20年かけて構築した
独自販路

他社も中々真似できない

大型商品対応はもちろん
不用品もしっかり回収

お客様はお電話一本で
全部丸投げ

あちこちに問い合わせ不要

それは納得。かいとりや本舗の買取りサービスの特徴を見る

AV機器・オーディオ売り時

AV機器・オーディオを買取りに出す場合、「いらないと感じたらなるべく早く」というのが一番高く買取ってもらいやすいタイミングとなります。
AV機器・オーディオは精密機器ですので、買取りに出すまでかなりの時間を置いたままにしておくと、どんなに丁寧に保管したとしても、経年劣化してしまい、買取価格の査定が低くなる可能性があります。
そのため、AV機器・オーディオを買取りに出したいと思ったら、なるべく早く査定に出すことが一番良いタイミングというわけです。
例外的には、ごく一部の有名メーカーのAV機器・オーディオ機器は、夏にある音楽フェスなどのイベントに関係して、夏の時期だけ高く買い取りされるというケースもありますが、通常はあまり気にせず「いらないと感じたらなるべく早く」が適切なタイミングとなります。

オーディオ買取実績

DENON(デノン)のフロア型スピーカーシステムSC-T33SGの買取実績です

西宮エリアのお客様よりデノンのスピーカーをお買取りいたしました。

国内メーカー・海外メーカーなど
あらゆるオーディオブランドが査定対象です。

取り扱いメーカー一覧

  • A.E.T
  • ACデザイン
  • ADK
  • AKG
  • ALR/ジョーダン
  • ANALYSIS PLUS
  • ASC
  • ATC
  • AXIS
  • B&W
  • bedini
  • CAT
  • CEC
  • CSE
  • CSE
  • DALI
  • dcs
  • E.A.D
  • ECLIPSE
  • EKジャパン
  • EVI AUDIO
  • FMアコースティックス
  • HALCRO
  • HDCD
  • HOVLAND
  • JBL
  • JMラボ
  • KEF
  • KEF UK
  • KRK
  • MIT
  • MITUBISHI
  • NEC
  • NHT
  • NIRO
  • PAD
  • PMC
  • QRD
  • RCC
  • RED ROSE MUSIC
  • S/Aラボ
  • SME
  • SRコンポジット
  • STAX
  • TDK
  • VANDERSTEEN
  • VTL
  • WAKATUKI
  • WBT
  • Western Electric
  • YBA
  • アーカム
  • アイシン高丘
  • アキュフェーズ株式会社
  • アクシス
  • アクステックシステム
  • アクロテック
  • アコースティック・リヴァイブ
  • アコースティック・リサーチ(AR)
  • アコーステック ラボ
  • アッカ
  • アバロン
  • アブサートロン
  • アポロンインターナショナル
  • アルパイン
  • アルファソン
  • イーエックスプロ
  • イクソス
  • イルンゴ
  • インテグラ・リサーチ
  • インフィニティ
  • ヴァンデンハル
  • ウィルソン・オーディオ
  • ウイルソンベネッシュ
  • ウエスギ
  • ウェスタン・エレクトリック
  • ウエストレイク・オーディオ
  • エアー
  • エアータイト
  • エイアンドエム
  • エイシーデザイン
  • エクスクルーシブ
  • エグルストンワークス
  • エコーバスター
  • エソテリック
  • エムツー
  • エラック
  • エレキット
  • エレクトリ
  • エレクトロコンパニエ
  • エレクトロボイス
  • オーエス
  • オーセンティック
  • オーディオ・プリズム
  • オーディオ・リファレンス・インク
  • オーディオ・リプラス
  • オーディオクエスト
  • オーディオスペース
  • オーディオテクニカ
  • オーディオリサーチ
  • オーデオプロ
  • オーデックスジャパン
  • オーラデザイン
  • オラクル
  • オルトフォンジャパン
  • オンキョー
  • カーボンフェルト
  • カイザーサウンド
  • カイン
  • カインラボラトリ-ズジャパン
  • カルダス
  • キクチ科学研究所
  • キャメロットテクノロジー
  • クライオ・オーディオ・テクノロジー
  • クラッセ
  • クリーク
  • クリプトン
  • クレル
  • クロスオーバー
  • コード
  • ゴールドムンド
  • コスモヴィレッジ
  • コンダクト
  • コンタック
  • コンバック
  • サウンド
  • サエク
  • サンスイ
  • サンヨー
  • シーイーシー株式会社
  • シーエスフィールド
  • ジェフ・ロゥランド
  • シエルター
  • システムオーディオ
  • シナジステック
  • シャークソングジャパン
  • シャークワイアー
  • シャープ
  • ジャパンエナジー
  • ジョーダン・ワッツ
  • ジンガリ
  • スイサク
  • スキャンテック
  • スタービ
  • スタックス
  • スタントン
  • スチューダー
  • スチュワート
  • ステラヴォックスジャパン
  • ステレオサウンド
  • スパーク
  • スペース&タイム
  • セータ
  • ゼネラル通商
  • ゼファン
  • ゼンハイザー
  • ゾーセカス
  • ソナスファーベル
  • ソニー
  • タイムロード
  • タオック
  • タグ・マクラーレン・オーディオ
  • タスカム
  • タンノイ
  • チェロ
  • チクマ
  • ティアック
  • ディアパソン
  • ティール
  • ディナウディオ
  • テクニクス
  • デノン
  • デノンラボ(デノン)
  • トーレンス
  • トライオード
  • トランスペアレント
  • トリテック
  • ドリムスクエアー
  • ナイコム
  • ナカミチ
  • ナグラ
  • ナショナル
  • ナスペック
  • ニッシャ技研
  • ネイム・オーディオ
  • ノア
  • ノイトリック
  • ノードスト
  • バァイタボックス
  • ハーベス
  • ハーマンインターナショナル
  • ハーモニックス
  • ハイ・ファイ・ジャパン
  • パイオニアLDC
  • ハイファイジャパン
  • パス・ラボラトリーズ
  • ハッベル
  • パナソニック
  • ハミレックス
  • ハヤミ工産株式会社
  • バルコ
  • パンジャ
  • ビクター
  • ビディクロン
  • ヒノエンタープライズ
  • ビューテック
  • ファロージャ
  • フォステクス
  • ブライストン
  • プラスビジョン
  • フルカワ
  • フルテック
  • プロシード
  • プロスペック
  • ヘビームーン
  • ベルデン
  • ヘロダイン
  • ベンツマイクロ
  • ボウテクノロジーズ
  • ボーズ
  • ボストン
  • ボストンアコーステックジャパン
  • ボルダー
  • マークレビンソン
  • マーティンローガン
  • マクセル
  • マスプロ電
  • マッキントッシュ
  • マックトン
  • マランツ
  • マルチフォニック
  • ミリヤード
  • メリディアン
  • モニターオーディオ
  • モンスターケーブル
  • ヤマハ
  • ユキム
  • ユニゾンリサーチ
  • ラスク
  • ラックスマン
  • リン・ジャパン
  • ルヴォックス
  • レイカ
  • レキシコン
  • レコトンジャパン
  • レゾナンス・チップ
  • レベル・オーディオ
  • ローゼンクランツ
  • ワイツー
  • ワイヤーワールド
  • ワディア
  • 音元出版
  • 完実電気
  • 関口無線機販売(株)
  • 古河電工
  • 今井商事
  • 三菱電機
  • 山本音響工芸
  • 若月製作所
  • 新陽企業
  • 千曲精密製作所
  • 大場商事
  • 朝日木材加工
  • 東京防音
  • 東志
  • 日本ビスコム
  • 日本マランツ
  • 日本レコード協会
  • 日立電線
  • 熱研
  • 富士通
  • 富士通タイムドメイン
  • 富士通テン

※一覧にないブランド・メーカーでも対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

買取対応エリア

迷ったらお気軽にご相談ください!
もちろん査定は無料です!

Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

電話アイコン

0120-80-4189

受付時間9:00~18:00 年中無休

※年末年始・盆除く

買取りの流れ

まずは無料買取り査定
専門スタッフが直接現地へ伺い査定します。
査定結果をご提示金額納得後そのまま契約
契約された場合搬出作業その場で金額のお支払い
買取りの流れと出張方法について

オーディオの
知ってて損しない+α買取りのポイント

AV機器・
オーディオ
買取方法

AV機器・オーディオを買取してもらう方法をご案内します。
・購入したお店で買取りをしてもらう
AV機器・オーディオは購入したお店で買取りしてもらえることがあります。
しかし、AV機器・オーディオの買い替え時に下取りとして買取ってもらう場合以外は、買取額が買取専門業者よりも低くなってしまうことがあります。

・ネットオークションを利用する
ネットオークションを利用してAV機器・オーディオを買取りにだすのにとても手軽で便利です。
しかし、AV機器・オーディオの出品から買取が成立するまで、かなりの時間がかかったり、買取が成立しても、AV機器・オーディオは精密機器のため、運搬時に壊れてしまうトラブルもよく見受けられます。
また、個人間の取引となるとAV機器・オーディオの価値をしっかりと見極めることが出来ず、極端に安い取引額になってしまう可能性もあります。

・買取専門店を利用する
AV機器・オーディオの安心できる買取方法は買取専門店にの出張査定を依頼するのが一番です。
無料出張査定を実施している買取専門店を利用すれば、自宅で手軽にAV機器・オーディオの査定をしてもらうことができます。
また、キャンセル料が無料でれば、査定額に納得がいかないときはその場でキャンセルすることもできます。
買取りが成立すれば、その場で現金で支払いをしてもらえるので、AV機器・オーディオの買取りに最適な方法と言えるでしょう。

知っておきたい
AV機器・オーディオ
査定基準

AV機器・オーディオは
・キズや汚れ
・製造年
・付属品の有無
などが査定基準となります。
AV機器・オーディオのキズや汚れは使用しているとどうしても出来てしまいますが、普段から気をつけてできるだけきれいな状態を保つようにしましょう。
そのためには、AV機器・オーディオを使用しているときは喫煙を控えましょう。タバコの煙でAV機器・オーディオが傷んでしまい、買取価格が低くなる可能性があります。
また、AV機器・オーディオのメーカーはもちろん、型番や年式も査定ポイントになりますので、それらがわかる書類や購入時に貼ってあった銘版シールなども剥がさずにおきましょう。その他にも、購入時についていた説明書や付属品は出来る限りそろえて一緒に査定に出すようにしましょう。

AV機器・
オーディオ
高価買取ポイント

AV機器・オーディオを買取りに出す前には以下のポイントをチェックして、少しでも高価買取をしてもらえるようにしましょう。
・お手入れをしっかりしてから査定にだしましょう
AV機器・オーディオの状態がよい場合は、もちろん買取額も高くなります。普段からホコリを払ったり、使用後は汚れをとってきれいにして保管するようにしましょう。また、査定に出す前もしっかりと手入れをしてから出すようにすれば、高価買取の可能性があります。

・付属品をそろえる
AV機器・オーディオの購入時についていた付属品は必ず保管しておきましょう。
付属品の取扱説明書や保証書など、そのAV機器・オーディオを買った時に付属していたものが全てそろっていると高価査定をしてもらいやすくなります。

・AV機器・オーディオの専門スタッフいる買取専門で査定してもらう
AV機器・オーディオは専門性が高いものなので、専門のスタッフいる買取専門店で査定をしてもらいましょう。
専門スタッフしかわからない、AV機器・オーディオの価値もしっかりと見極め査定をしてもらうことができるので、思わぬ高価買取につながることもあります。