余剰品・B品・展示処分品・閉店処分品

小売・卸売・メーカー様必見
在庫品高価買取!

他店で断られたものでもOK
特殊な商品でもしっかり査定

販路に自信があります!

買取りできないものでも
回収対応OK

確かな査定知識で
適正価格で買取り

国内古物市場・海外市場多数提携!

閉店在庫品買取のイメージ画像

家具・家電の大型品はもちろん
おもちゃ・カー用品・電動工具・作業用品・アウトドアグッズまで幅広く買取り!

バッグイメージ

バッグ

おもちゃイメージ

おもちゃ

ドラム式洗濯機イメージ

ドラム式洗濯機

イスイメージ

イス

キャビネットイメージ

キャビネット

収納ケースイメージ

収納ケース

雑貨イメージ

雑貨

古本イメージ

古本

液晶テレビイメージ

液晶テレビ

プラズマテレビイメージ

プラズマテレビ

時計イメージ

時計

カー用品イメージ

カー用品

アウトドアグッズイメージ

アウトドアグッズ

ベット用品イメージ

ベット用品

服飾雑貨イメージ

服飾雑貨

買取対象商品をもっと見る

お気軽にご相談ください
大口一括買取り
倒産品・中古品でもOK

家電・洋服など身の回りにあるもの全般取り扱い。
店舗移転や在庫処分など大量の買取り・回収の際は是非ご相談ください。

※買取りできない商品もございます。詳しくはお問い合わせください。

在庫状態は問いません
どんなスタイルでもOKバラバラ商品・店舗丸ごとOK

他社で断られた場合でもご相談ください。
出来る限り、買取り・回収をご提案させていただきます。

※買取りできない商品もございます。詳しくはお問い合わせください。

日本国内再流通NGでもOK
ブランドイメージのための海外輸出にも対応

廃盤商品の処分品などで国内で格安流通を防ぎたい場合もご安心ください。
海外販路も多数国対応しております。

かいとりや本舗は創業20年以上ずっと買取り専門
閉店在庫品買取に強い理由

書ききれませんのイメージ

閉店在庫品だけでなく
あらゆるジャンルに精通

アレもコレも
まとめて査定できる

お店にあるあらゆるものが対象

高く買えるための
惜しまない企業努力

20年かけて構築した
独自販路

他社も中々真似できない

大型商品対応はもちろん
不用品もしっかり回収

お客様はお電話一本で
全部丸投げ

あちこちに問い合わせ不要

それは納得。かいとりや本舗の買取りサービスの特徴を見る

閉店在庫品出張買取ベスト

一度にたくさんの不用品が出てくるのが閉店時の在庫品。販売をしていた在庫品以外にも、備品など様々なものを処分する必要があります。また、在庫として置いていたものであれば、同じ商品が大量に出てくる場合がほとんどなので、買取りをしてもらえるお店も限られてしまいます。

一般的に買取りといえば、
1.オークション
2.店頭持込み
3.宅配買取
4.出張買取
がありますが、閉店在庫品のような大量の買取りは、自分で運んだり梱包したりする必要がある方法は向いていません。また、様々なジャンルの不用品を買取りしてもらう必要があるので、店頭持込みも商材に合わせてお店を探す手間がかかってしまいます。

そうなると、必然的に閉店在庫品の買取りは出張買取がベストな買取方法となります。ただし、買取対応商材が豊富で大量買取に対応したお店を選びましょう。また買取り以外にも、不用品の回収をしてくれるところであれば、丸ごと依頼ができるので大幅に手間を減らすことができるのでおすすめです。

買取対応エリア

迷ったらお気軽にご相談ください!
もちろん査定は無料です!

Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

電話アイコン

0120-80-4189

受付時間9:00~18:00 年中無休

※年末年始・盆除く

買取りの流れ

まずは無料買取り査定
専門スタッフが直接現地へ伺い査定します。
査定結果をご提示金額納得後そのまま契約
契約された場合搬出作業その場で金額のお支払い
買取りの流れと出張方法について

閉店在庫品の
知ってて損しない+α買取りのポイント

閉店在庫品は
できるだけ早く
買取りに出す

閉店在庫品の買取りは、買取品の種類にもよりますができるだけ早く処分することをおすすめします。
長期間置いたままにしていると「自然劣化」により価値が下がり、置いている分だけ「保管コスト」がかかってしまいます。また、今人気のある商品でも、時間が経つことでニーズも少なくなってしまい、買取価格に大きな影響がでることもあります。
そのような面からも、閉店在庫品はできるだけ早く買取りに出したほうがお得になると言えます。

閉店在庫品は
まとめて
買取りに出す

閉店在庫品は様々な種類の商材があることが多いですが、商材ごとに買取業者を変えて査定や買取りを依頼すると、手間や保管コストがかかります。複数の買取業者で査定額の比較をとることは大切ですが、閉店在庫品は量が多いことが多く一般的に場所をとるため保管コストもかかってしまいます。
なので、そのようなコストかけるよりも、ジャンルを問わず様々な商材を買取ってくれる買取専門業者に「まとめて買取」を依頼ほうが賢明です。
もし多少の不具合がある閉店在庫品があったとしても、まとめ売りだと回収料を無料にしてもらえたり、値引きしてもらえる可能性もあるので「まとめ売り」をおすすめします。

付属品を
それぞれの
閉店在庫品につける

閉店在庫品に限りませんが、買取りに出す場合「付属品の有無」は査定額に大きく影響します。
例えば、取扱説明書がないと次に使用する人は非常に困りますので、買取業者はその分を閉店在庫品の査定額から差し引くことになります。
様々な種類のある閉店在庫品ですが、査定の時にそれぞれの品に付属しているものをわかりやすくつけておけば、買取業者も査定しやすくなりますし大量の閉店在庫品の査定にかかる時間を大幅に節約することもできます。
もし足りない部品などがあるのであれば、どれが足りないかなどもメモか何かでつけておくと査定時間を節約できますので、その分多くの買取業者に査定依頼をして、買取額を比較することができやすくなります。