コロナウィルスの感染拡大防止に向け、当面の間営業時間を9:00~17:00まで短縮させていただきます。
【年末年始休業のお知らせ】2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)は休業とさせていただきます。年始は1月4日より通常通り営業致します。

下取り

2018.10.17

まずは知っておきたい!家具を売却するときの相場をわかりやすく解説

まずは知っておきたい!家具を売却するときの相場をわかりやすく解説イメージ

引っ越しや模様替えなどで今まで使用していた家具が不要となってしまい、どう対処していいか困ってしまうことありますよね。

不要となった家具の対処方法としては粗大ごみとして自治体に引き取ってもらう、あるいはネットオークションで売却する、などの方法があります。しかしながら、粗大ごみの場合は回収費用の負担が必要、ネットオークションの場合は落札者との取引や発送、特に家具の梱包/搬出を個人で行う必要があり、あまりお薦めできません。また、ネットオークションの場合には落札者との間でのトラブルの可能性もあり注意が必要です。

不要になった家具の対処としてお薦めするのが家具買取業者への売却です。お薦めする理由は、家具買取業者が家具のこん包、搬出および運搬を行ってくれるうえに、要らなくなった家具をお金に換えることができる点です。

そこで本記事は不要となった家具を売りたい方必見です。家具の売却相場や高く売るコツなどについて、わかりやすくお伝えします。

家具売却の相場


家具売却の相場は以下のとおりです。なお、以下はあくまで目安であり、売りたい家具の使用年数、種類、カラーおよび状態の良さなどの様々な要素で家具の売却価格は異なってきますのでご注意願います。

  • 家具の売却価格の一般的な設定方法は以下のとおりです。なお、売却価格の具体的な金額としては、中古家具販売価格の2/3程度となることが多いです。
    家具の売却価格 = 中古家具の販売価格 - (配送費+クリーニング費+人件費+販売手数料)
  • 人気ブランドの中古家具は中古とはいえ人気あって良く売れるため、購入価格の2~3割程度が家具売却の相場となります。ただし、ほとんど使っていない未使用品や状態の良いものであれば購入価格の4割での売却も可能な場合もあります。
  • 人気ブランド品ではない場合は購入価格の1割程度が家具売却の相場となります。とても状態の良いものでも購入価格の2割程度が目安です。

次に、家具の売却価格に影響をもたらす要素について確認しましょう。

家具の売却価格に影響をもたらす要素


家具の売却価格に影響をもたらす要素として大きくは以下の4点があります。

  • 使用年数:やはり家具は新しくきれいな状態のものほど高値での売却が期待できます。使用年数が長いものほど家具売却の相場より下回り、使用年数が11年を超えてしまうと買取の対象外としている業者も多いです。
  • 家具の種類:体にあまり触れないテーブル、本棚、タンスなどが人気です。特に本棚やテーブルは需要がある上、耐用年数が長いので高く売却できる可能性が高いです。一方でベッドやソファなど、体に長時間触れる家具は売却相場より下回ってしまう可能性が高いです。
  • カラー:ベーシックなブラウン、グレー、ベージュなどのダークトーン系は常に需要が高く、世代問わず人気があります。反対に白などの汚れが目立ちやすいカラーはあまり人気がないため、家具売却の相場より下回ってしまう可能性が高いです。
  • 状態の良さ:目立つ傷や汚れがある場合、買取った側が修理や塗装をし直すなどの手間がかかるため家具売却の相場より下回ってしまう可能性が高いです。

次に、家具の売却価格をより高めるために、私たちにできることについて考えてみましょう。

より高く売却するために

家具の売却価格に影響をもたらす要素イメージ
家具をより高く売却するために私たちができる工夫点としては以下の3点があります。

  • 買取専門店に買取依頼をしましょう
    買取専門店は中古市場価値をしっかり把握しており適正価格で提案/買取ってくれます。
  • 複数の家具をまとめて買取依頼をしましょう
    買取る側としては複数の家具をまとめて買取できるのであれば、それだけ輸送費(交通費など)や人件費が安くすみますので、その分買取価格への上乗せが可能となります。
  • 手入れをしてから査定してもらいましょう
    実は汚れは重要な査定ポイントです。自分で落とせる範囲の汚れやホコリであれば、ていねいに取り除いて綺麗にしておくだけでも売却価格は上がります。また、取扱説明書や保証書があればまとめておくのも売却価格アップにつながります。

まずは知っておきたい!家具を売却するときの相場をわかりやすく解説まとめイメージ
以上、家具の売却相場や高く売るコツなどについてお伝えしました。

  1. 家具売却の相場は人気ブランド品なら購入価格の2~4割、人気ブランド品でないなら購入価格の1割が目安です。
  2. 家具の売却価格に影響をもたらす要素として使用年数(10年以内)、家具の種類(テーブル、本棚、タンスなどが人気)、カラー(ダークトーン系が人気)および目立つ傷/汚れ、などがあります。
  3. より高く売却するための工夫としては買取専門店に買取依頼する、複数の家具をまとめて買取依頼する、手入れをしてから査定依頼する、などがあります。

買取専門店の選定にあたっては商品知識や販売経路、買取実績が重要ですが、自宅から近いかどうかも併せて確認したいポイントです。運搬などにかかる手数料が発生しにくいため、安心して買取を依頼することができます。

大阪および神戸にお住まいの方にお薦めする買取専門店が「かいとりや本舗」です。
「かいとりや本舗」をお薦めするポイントは「お客様を第一に考えた安心できるサービス」です。

  • 創業から20年以上の買取り専門実績があります。中古市場価値を熟知した経験豊富なスタッフが丁寧に対応します。
  • 国内だけでなく海外にも豊富な独自販路を確立することにより、高価買取を実現しています。
  • 大型品の買取サービスを追求しており、特殊な搬出/養生作業などにも対応しています。
  • 値段がつかない場合は回収サービスで対応します。回収料金にも絶対の自信があります。

売却を検討されている家具がありましたら「かいとりや本舗」の高価買取サービスをぜひご活用ください!まずは「かいとりや本舗」まで気軽に無料買取査定を申し込んでみませんか?皆様の査定申し込みを心よりお待ちしております!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!

Contact

お電話でのお問い合わせはこちら

電話アイコン

0120-80-4189

受付時間9:00~17:00 年中無休

※年末年始・盆除く

一覧に戻る

Translate »