下取り

2018.10.17

家具の引き取りサービスを使えば引っ越し費用がグッとさがる!

家具の引き取りサービスを使えば引っ越し費用がグッとさがる!

家具を引き取りして引越し費用を節約するには?

家具の引き取りで引越し費用を節約することができます。

家具の引き取りを引越しの際に考えたとき、さまざまな引き取りの方法があります。

それぞれのメリットやデメリットとみてみましょう。

オークションで家具を引き取りしてもらう

オークションで引き取り

売りたい家具の写真を撮影&掲載など、オークション出品に必要な手続きがあります。

  • 写真掲載
  • 説明文
  • 振込口座の指定
  • 最低価格の設定

上記以外にもさまざまな規約があり、家具を引き取りしてらう方法として、初心者には

「敷居が高い」

といえます。

メリット&デメリット

オークションで物品を引き取りにしてもらう経験値が増えると、家でメールのやりとり程度の作業で、品を引き取りしてもらえるようになるので、

「便利な方法」

といえます。

ただ、オークションでは、

「家具の価格が希望額にならない」

ことがほとんどです。

家具の素人間で売買を行うので、適正価格になることはほぼなく、クレーム問題にさえなってしまうことがあります。

本来であれば、

「5万円になる家具が1000円で引き取られる」

ということも日常茶飯事です。

これが、オークションの最大のデメリットと言えます。

また、ただでさえ引越しで忙しい中、出品作業や落札者とのやり取りなど、面倒な上に時間がかかってしまうのもデメリットです。

家具が落札されず、どうにもならない状況になってしまうこともよくある、というリスクもデメリットといえます。

家具をフリマで引き取りしてもらう

フリマで引き取り

フリーマーケットは全国あちこちで開催されています。

個人で出品できますが、

  • 事前に申し込みが必要

です。

フリマでは、自分が家具を売るお店の店主になり、

  • 自由に価格を設定して引き取ってもらう

ことができます。

フリマでは家具だけでなく、特殊なものを除いて、幅広い品を出品できるのがメリットです。

家具の他にも、他の不用品をフリマで一緒に処分することができます。

*販売可能品目はフリマによります。

メリット&デメリット

家具の買取価格を自分で設定できるので、とりあえず売りたいというなら、価格を低くすれば、利益は少なくても処分しやすいのもメリットです。

また、大きなフリマだと、来場者数もすごいので、

  • 家具を引き取りしてもらえる確立が高い

というのもメリットです。

ただ、フリマはオークションと同様に

「家具を適正価格で買取してもらえないことがほとんど」

というデメリットもあります。

家具の素人ばかりなので、

本来なら

「5万円になる家具が1万円で買取られる」

というのも日常茶飯事です。

この点が、オークションと同じく、フリマの最大のデメリットと言えます。

他にも、引っ越しで忙しい時期に出店手続きやフリマ会場に出向いて販売しなければいけないなど、手間と時間がかかってしまうのもデメリットといえます。

また、家具が引き取りしてもらえず、持ち帰らないといけなくなるというリスクもデメリットといえます。

リサイクルショップに家具を引き取りしてもらう

リサイクルショップで引き取り

リサイクルショップでは、家具の種類や年式などにも、引き取りしてもらえることがあります。

家具の使用年数によっては引き取り不可になるケースもありますので、前もって調べておく必要があります。

メリット&デメリット

リサイクルショップはあちこちにあるので、アクセスの面でとても便利です。

ただ、家具の専門家がいないことがほとんどなので、オークションやフリマと同じく、

「適正価格で引き取ってもらえないことが多い」

というのがデメリットといえます。

不用品回収業者に家具を引き取りしてもらう

不用品回収業者で引き取り

家具を不用品回収業者に依頼して引き取りしてもらうことができます。

使用期間が一年くらいでキズの少ない家具などであれば、買取してもらえることもありますが、ベッドやソファなどの布製の家具は、嫌がられることが多くあります。

不用品回収業者に引き取りを依頼する場合、引き取り手数料が発生することもありますので、必ず前もって金額を確認しましょう。

メリット&デメリット

家具だけでなく、一斉にいらないものをゴミとして引き取りしてもらうのであれば、不用品回収業者は便利といえます。

また引っ越しで忙しい時期でも、家に直接引き取りにきてもらえるので、時間や手間を節約できるのもメリットです。

ただ、不用品回収業者の引き取りは、引き取り手数料が発生することもあり、また、基本的に

「ゴミとして引き取り」

なので、高く買取してもらうことは期待できないというのがデメリットです。

引っ越し業者に家具を引き取りしてもらう

引っ越し業者で引き取り

引っ越しで不要な家具がでた際に、引越業者が引き取りをしてくれるところがあります。

メリット&デメリット

引っ越しの際に、いるものを搬出し、いらない家具を買取して引き取ってもらえ、その買取額を引越し費用に充てることができます。

その分引っ越し費用が安くなる、というメリットが大きいといえます。

また、引っ越し日に引き取りしてもらうので、不用品回収業者のように家具の「引き取り日」と「引っ越し日」が別にならず、

「1日ですべてが片付く」

というメリットも大きくなります。

このことから、引っ越しで家具の引き取りを考えるなら、手間や費用などの面からも

「引っ越し業者に引き取りしてもらうのがベスト」

といえます。

いかがでしたでしょうか?

家具の引き取りサービスを比較してまいりましたが、少しでもご参考にしていただければ幸いです!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!
Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

0120-80-4189

受付時間▶ 9:00〜18:00 年中無休
※年末年始・盆除く

一覧に戻る