買取方法

2018.12.31

実家や祖父母宅のワードローブを調べてみよう!意外と眠る高価買取品

実家や祖父母宅のワードローブを調べてみよう!意外と眠る高価買取品

ワードローブは買取がお得!

ワードローブは買取にだす方がお得なのですが、そのことを知らない方が案外多くいます

ワードローブを買取に出さず、処分してしまう方も多いのですが、買取も含め方法としては一般的に、

などがあります。

それぞれのメリットやデメリットなどみてみましょう

ワードローブを粗大ゴミとして処分

粗大ゴミとして破棄

ワードローブを処分するのに、自治体の粗大ゴミサービスを活用する方法があります。

ワードローブを粗大ゴミとして破棄するには、リサイクル券を購入する必要があります。

市役所に電話してワードローブのサイズ等を伝えると、いくらのリサイクル券を買えばよいか教えてもらえるので、郵便局やコンビニで、粗大ゴミ用のリサイクル券を購入します。

自治体で違いますが、ワードローブ1個の回収手数料は数百円~数千円位です。

リサイクル券購入したら、指定日時に自分で回収場所にワードローブを搬出します。

ワードローブをリサイクルショップで買取してもらう

ワードローブはリサイクルショップで買取してもらえることがあります。

ワードローブでも、サイズがあまり大きいと買取対象外になりやすいのが注意点です。

またワードローブのプロがリサイクルショップにはいないことはほとんどのなので、安く買取されることがほとんどです。

また近所にリサイクルショップがあっても、そこまでワードローブを持っていく必要があり、一人では無理でしょう。

ワードローブを不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に回収

不用品回収業者でワードローブを回収してもらうのであれば、自分で運び出しの必要はありません。

また他に不用品がある場合も一斉に回収してもらえます

回収費用はサイズによりますが、ワードローブ1個で、数千円~と粗大ゴミサービスよりもかなり割高になります。

不用品回収業者はワードローブに限らずすべてを「ゴミ」扱いするので、現金化できないという点も注意しましょう。

また、悪徳業者も中にはいて、不法投棄されたり、高額請求されるケースも後を絶たないので、複数社に見積りをとって比較する必要もあります。

ワードローブをネットオークションやフリマで買取する

オークションやフリマは身近なサービスになりました。

しかし、オークションは出品手続きが大変で手間がかかります

  • 出品者登録
  • 出品手続き
  • 落札者とのやりとり
  • 梱包や発送手続き

また、そもそも素人同士の売り買いなので、

  • ワードローブが適正価格より安く競り落とされる

ことがほとんどで、売れ残ることも多いです。

フリマも便利で手軽ですが、オークションと同じく安く買取されたり、売れ残ることが多く、ワードローブの買取にはあまりオススメできません。

ワードローブを家具買取業者に買取してもらう

家具買取業者に買取

ここまでの方法は、ワードローブの処分に費用がかかったり、買取してもらうにも安くなってしまうことがほとんどです。

しかし、買取業者にワードローブを買取してもらえば、費用がかからないどころか、運出しまでしてくれて現金化できるのです。

ワードローブの専門家が査定するので、適正価格になるので安心というメリットもあります。

出張買取なら希望日時に自宅に来てもらえますし、手間も時間もかからず、もっともワードローブを高く買取してもらえる方法といえるでしょう。

ワードローブの他にも買取してもらいたい不用品があれば、すべてまとめて査定してもらうことができる業者も多いので、とても便利といえます。

いかがでしたか?

ワードローブの買取についてご紹介してまいりましたが、ワードローブを売りに出すことをお考えでしたら、かいとりや本舗の無料査定をぜひご利用ください!

一覧に戻る