買取方法

2018.12.23

最新の液晶テレビが欲しいなら古いテレビは一刻も早く買取に!

最新の液晶テレビが欲しいなら古いテレビは一刻も早く買取に!

プロが教える液晶テレビを高価買取するコツ!

液晶テレビの買取にはコツがあります。

液晶テレビの買取といっても種類もいろいろあり、状態などによっても買取価格は変わるので、一概にいくらと断言はできません。
必ずしもそうとは限りません。

そこでここでは液晶テレビの買取についてご紹介します!

液晶テレビを高価買取するには?

テレビの査定

同じ液晶テレビでも査定や買取価格が変わることをご存知でしょうか?

ほんの少しの手間で査定額や買取価格をアップできる可能性があります。

それでは自分でできる買取額アップのコツをみてみましょう!

液晶テレビ画面の汚れやホコリを掃除する

見た目の綺麗さは液晶テレビの買取価格に大きく影響します。

画面や本体の汚れやホコリを拭き取るだけで買取価格がアップするのです。

液晶テレビ画面専用のクリーナーまたは眼鏡拭きや柔らかい布で軽く拭き取りましょう。

この際に水拭きや洗剤拭きは厳禁です

水拭きは拭き跡が残りやすく、ホコリが水分に含まれてしまいますし、端子接続部分に水気がつくと故障することがあります。

汚れやタバコのヤニを取るのに洗剤や薬品を使う際は、使用可能素材をチェックして水気を綺麗に拭き取りましょう。

キズ消しで液晶画面のキズを見えにくくする

美しい液晶画面

液晶テレビ画面のキズ傷は、他の部分より買取額が下げられるポイントです。

このようなキズには市販のキズ消しキットが役に立ちます。

保証書や付属品をつける

液晶テレビだけではありませんが、保証書や付属品が揃っていることも大切なポイントです。

  • 取扱説明書
  • メーカー発行の保証書
  • 購入店発行の保証書
  • B-CASカード
  • リモコン
  • スタンド組み立て用の予備のネジ
  • 壁掛け用ネジやパーツ

液晶テレビを買った時についていた付属品が全て揃っていると査定時に大きなプラスポイントになります。

B-CASカードには注意!

B-CASカード

B-CASカードは、デジタル放送受信に必要なICカードで、これを挿して地上デジタル放送を見ることができます。

ただ、B-CASカードの所有権を持つB-CAS社が定める規定で、B-CASカードは転売不可になっています。

つまりB-CASカードが入ったまま液晶テレビを買取すると、B-CAS社の規定違反になり、買取業者によってはB-CAS社発行の解約書類を提出しなければなりません。

B-CASカードも同時に買取にだす際は、液晶テレビを買取に出す前に、B-CASカードの解約申請をしましょう。

  1. B-CASカードを準備して、B-CAS社に電話する
  2. B-CASカードの解約申請をする
  3. 解約確認ができる書類を発送してもらう

B-CASカードの有無が買取価格に影響することも多いので、液晶テレビを売ると決めた段階で解約手続きをしましょう。

液晶テレビは早く買取にだそう!

液晶テレビは製造年月日が新しい方が買取額も高くなる傾向にあります。

買取対象の液晶テレビは製造から「5年」や「10年」とする業者も多いので、「まだ見れるから」とゆっくりしている間に売れなくなってしまうこともあります。

高価買取を期待するなら「できるだけ早く」買取にだすことも大切です。

いかがでしたか?

液晶テレビの買取についてご紹介してまいりましたが、液晶テレビを売りに出すことをお考えでしたら、かいとりや本舗の無料査定をぜひご利用ください!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!
Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

0120-80-4189

受付時間▶ 9:00〜18:00 年中無休
※年末年始・盆除く

一覧に戻る