買取方法

2019.03.21

家電・電化製品汚れていても古くても査定して欲しいあなたへ

家電・電化製品汚れていても古くても査定して欲しいあなたへ

家電を査定してもらうコツをプロが解説!

家電の査定を受ける際に知っておくと便利なポイントがあります。

たんに家電を査定してもらうより、それらを知っているだけで金額が上がることも多くあります

家電の査定を受けずに処分をするのであれば、一般的な方法で

などがありますが、それらの比較も含めみていきましょう。

家電の査定基準

家電の査定

まずは家電査定で重要項目をみてみましょう。

ブランド

日本のメーカーや、有名メーカーの家電製品は査定額が高くなる傾向にあります。

有名メーカーの家電は信頼度や需要が高いので、査定額を高くしても買取業者は買取たいと思うのです。

製造年数

家電は製造から5年で買取できなくなると一般的に言われていますので、査定をうけようかな、と思ったらできるだけ早く受けるのが、高価買取のコツです。

付属品

家電だけでなく購入したときについている説明書や保証書、付属品などは査定の際に一緒に提出しましょう。

使わない付属品が入っていても、査定を受ける際にあるだけでプラス査定になることもあるので大事に保管しておきましょう。

家電をリサイクル法に沿って処分する

家電でもエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機は粗大ゴミで処分できません。

リサイクル法に沿って処分する必要があるのですが、これには費用がかかります。

主な国内大手メーカーのリサイクル料目安は下記の通りです。

リサイクル料 運搬料 搬出料
エアコン 972円 500円~3,000円 3,000円~20,000円
テレビ(15型以下) 1,836円 500円~3,000円 3,000円~20,000円
テレビ(16型以上) 2,916円 500円~3,000円 3,000円~20,000円
冷蔵庫(170L以下) 3,672円 500円~3,000円 3,000円~20,000円
冷蔵庫(171L以上) 4,644円 500円~3,000円 3,000円~20,000円
洗濯機 2,484円 500円~3,000円 3,000円~20,000円

手間も費用もかかり、捨てる側はもちろんお金をもらうことはできません。

家電をネットオークションで買取にだす

ネットオークションを使う

オークションは今や一般的なサービスです。

しかし、出品手続きやその後のやりとりなどでかなり手間がかかります。

  • 出品者登録
  • 出品手続き
  • 落札者とのやりとり
  • 梱包や発送手続き

また、素人同士の売り買いなので家電が安く叩かれるのがほとんどで、売れ残ることも多いです。

また搬出や運送中に故障し、落札者とのトラブルに発展するケースもあり、家電を売る方法としてオークションはオススメできません。

家電をリサイクルショップで売る

家電をリサイクルショップで査定に出すことも可能ですが、その際に搬出や運搬を自分で行わないといけません。

重たく大きな家電を家の近所のリサイクルショップとはいえ運ぶのは大変です

また、家電の専門家がリサイクルショップにはいないのでたいはんなので、査定を受けても安い場合がほとんどです。

家電を出張買取業者に売る

出張買取業者を利用

ここまで紹介した方法は、家電を処分するのに費用が必要だったり、売れても安くなることがほとんどです。

しかし、買取専門業者に家電を査定してもらえば、費用はかからず、出張査定で搬出&運出作業まで無料で行ってもらえます。

家電の専門家が査定するので、適正価格で安心でもあります

出張査定は希望日時に指定場所に来てもらえますし、手間も時間もかからず、もっとも家電を査定買取してもらえるう方法といえるでしょう。

また前述の通り、家電を売るにも5年以上経過した製品は値段がつかないこともあり、業者選びに苦労することも多くあります。

しかし、かいとりや本舗なら他の不用品もまとめ売りすることで、お持ちの家電が万が一買取不可でも無料引取の対象になることもあります!

また他の業者がかいとりや本舗より少しでも高い査定額をだした場合は、それよりも高い査定額に修正させていただきます!

もし家電の査定をお考えでしたら、かいとりや本舗の無料査定をぜひご利用ください!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!
Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

0120-80-4189

受付時間▶ 9:00〜18:00 年中無休
※年末年始・盆除く

一覧に戻る