コロナウィルスの感染拡大防止に向け、当面の間営業時間を9:00~17:00まで短縮させていただきます。
【年末年始休業のお知らせ】2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)は休業とさせていただきます。年始は1月4日より通常通り営業致します。

買取方法買取相場

2018.10.19

引越しで出てしまう買取って欲しい家具の高額買取のコツはこれ!

引越しで出てしまう買取って欲しい家具の高額買取のコツはこれ!

新生活のスタートや転勤など、引越しのタイミングで出てくる不要品はとても多いですが、引越しの際に買取してもらいたい不要品の代表として家具があるのではないかと思います。

実際に、引越しで不要となった家具を買取してもらいたいという人は、やはり多いようで、クロネコヤマトなど大手の引越業者でも、引越しと同時に買取できる物として、家具を挙げているほどです。

でも、引越業者に買取をしてもらおうとする場合には、使える業者もまだ限られてきてしまいます。
そこでこの記事では「引越しで出てしまう買取って欲しい家具の高額買取のコツ」ということで、どこで買取をしてもらうべきなのか、家具なら何でも買取してもらえるのか、という疑問に対する答えと、最後に、高額買取のコツについて5つ、皆さんにお伝えします!

引越しで出た不要な家具…どこで買取してもらうべきなの?

引越しで出た不要な家具…どこで買取してもらうべきなの?のイメージ

どこで買い取ってもらうかということの選択も、高額買取のコツの一つとも言えます。先に紹介した引越業者以外で不要品の買取をしてもらう場合、多くの人がぱっと思いつく方法は以下の二つではないかと思います。

  • ネットオークションで売る
  • 近所にあるリサイクルショップで売る

それぞれにメリット・デメリットがありますから、考えてみましょう。

ネットオークションのメリットは、場合によってはびっくりするような値段で売れるということがあります。デメリットとしては、タイミングよく売れるかどうかがわからないこと、写真や文章で状態を詳しく伝えられないとクレームになる可能性があること、梱包・発送するのは自分自身でしなくてはいけないということがあり、慣れていなければデメリットのほうが大きいかもしれません。

リサイクルショップのメリットは、電話で依頼すればトラックでお店の人がやってきて、引き取りと同時に買取をしてもらえるということがあります。デメリットとしては、小規模のリサイクルショップですと、既に在庫を多数抱えている家具の買取を断られる場合があるということです。

これは私自身が経験したことなのですが、店頭に不要品を持ち込んでの査定で買取不可となったことがあります。追い打ちをかけるように、「買取してもいいけど、三つまとめて50円でどうですか?」なんて言われると、かなりガッカリします……。

とくに、春先などの引越しシーズンともなると、引越しで出る買取してほしい家具というのも多くなるわけで、需給と供給のバランスも崩れがちになりますから、リサイクルショップという手段は、あまりおすすめできないかもしれません。

さて、ネットオークションやリサイクルショップの利用には、大きなデメリットがあるということがおわかりいただけたかと思います。そこで、私がおすすめするのは次の方法です。

  • 広い販路を持つ買取専門店で売る!

広い販路を持つ買取専門店のメリットとしては、まず、在庫を抱えるリスクが低く、いつでもより多くの商品を求めているため、買取の意欲が高いため、高額買取になりやすいということがあります。また、このような業者の場合、基本的に「出張買取」や「持込買取」という、好みに合わせた買取方法があり、それも基本的に手数料無料で、即現金化をすることが可能です。

出張は査定員を家に上げなくてはいけないということ、持込は運搬が必要であるというデメリットはありますが、それを上回るメリットがあると言えます。

というわけで、引越しで出てしまう買取ってほしい家具、どこで買取ってもらうべきか?ここはぜひ、買取業者を利用してみることをおすすめします!

家具なら何でも買い取ってもらえるの?

家具なら何でも買い取ってもらえるの?のイメージ

さて、ここでまた大切な点なのですが、「家具の買い取りをしています!」という業者が、何でも買取ってくれるのかというと、そういうわけではないということです。

まず、KD(knockdown)家具とも呼ばれる組み立て家具は、買取をしてもらうことは難しいです。また、とくに引越しのタイミングで買取してもらいたい家具の筆頭として、ベッドがあるかと思いますが、折りたたみ式以外のベッドについても、残念ながら買取してくれない場合が多いです。これ以外にも、ノンブランドや状態の悪いソファー、布団やクッション、また、家具と言っていいのかはわかりませんが、仏壇の買取をしてもらうことはできません。

買取してもらえない家具

  • KD(knockdown)家具・組み立て家具
  • 折りたたみ式以外のベッド
  • ノンブランドや状態の悪いソファー
  • 布団・クッション
  • 仏壇

これらの家具以外で、壊れていない物であれば、基本的に買取をしてもらうことができます。

引越しで出てしまう買取って欲しい家具を高額買取してもらうための5つのコツ!

引越しで出てしまう買取って欲しい家具を高額買取してもらうための5つのコツ!のイメージ

それではいよいよ、買取可能な家具を前提とした、引越しで出てしまう買取って欲しい家具の高額買取のコツを5つお伝えします!どれも難易度は低く、簡単なことですから、ぜひ参考にされてみてくださいね。

コツその1:家具はできるだけきれいにしておくこと!

当然ながら、状態のいい、きれいな家具は高額買取になりますから、普段から丁寧に扱うように心がけましょう。また、査定の前には清掃をし、シールなどもできる限りきれいにはがしておくことも大事なポイントです。

コツその2:査定時に中身は空っぽにしておくこと!

本棚や食器棚、衣類たんすなどは、中身を出してから査定を依頼することで、状態をしっかり把握できるようになるため、高額査定につながります。コツその1ともかぶりますが、引き出しのすみにたまったホコリなどもきれいにしておけば、印象もよくなり評価もアップします。

コツその3:付属品をなくさないこと!

取扱説明書や予備のキャスターなど、購入当初についていた付属品はしっかり保管しておきましょう。付属品のあるなしは、中古での流通のしやすさにもつながりますから、査定にプラスとなります。

コツその4:まとめて売ること!

とくに出張買取を利用する場合、まとまった品数を買って帰りたいというのが業者さんの心情のようです。幅広い種類の商品を買取している買取専門店を利用すれば、家具以外のさまざまな不要品もまとめて買取依頼することができるので、査定のアップを狙うことができます。

コツその5:最初から1社だけに決めないこと!

1社だけでなく、数社に問い合わせをしてみることも高額買取のコツです。他社の見積もりのほうが高ければ、それを踏み台に値段交渉ができるかもしれません。使わない手はないですよね。

まとめ

さて、今回は「引越しで出てしまう買取ってほしい家具の高額買取のコツ」についてお伝えしました!

引越しで不要となった家具を粗大ゴミにして処分するとなると、当然ながら無料というわけにはいきませんが、買取をしてもらえば、引越し費用の足しにすることもできますし、引越しで運び出す荷物も減りますから、良いことずくめと言えます。

家具を高額買取してもらうためには、日頃からきれいに使うことも大切ですが、買取専門店などの業者を利用することで、さまざまなメリットを得ることができます。家具などの不要品が多く出る引越しのときこそ、家具買取専門店を利用してお得に買い取ってもらうベストタイミングです。ぜひ、この記事で紹介したコツを押さえて、高額買取を目指してみてくださいね。

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!

Contact

お電話でのお問い合わせはこちら

電話アイコン

0120-80-4189

受付時間9:00~17:00 年中無休

※年末年始・盆除く

一覧に戻る

Translate »