買取方法

2018.11.30

高級家具カッシーナをより高価買取をしてもらうおすすめポイント

高級家具カッシーナをより高価買取をしてもらうおすすめポイント

数あるブランド家具の中でも絶対的な人気を誇るのがカッシーナです。しかし、ずっと家にあっても使っていなかったりどうやって家具を処分するか迷っている方も多いですよね。そんな人は、カッシーナの買取店での売却を検討しみてはいかがでしょう。

そして、そんなカッシーナを買取してもらうのなら、できるだけ高く買い取ってもらいたいものです。そう思うと、多くの人はブランド家具専門の買取業者に買取を依頼すると思います。しかし、高く売りたいと思うなら査定の際に何を基準に買取の可否を判断されているのかまた何を基準に値段を付けられているのか知り適切な業者を選ぶことがとても大切なのです。

実はカッシーナの買取には表立ってはいわれていませんが、多くの業者に共通する査定の法則がちゃんとあるのです。そこで今回は最適な買取業者を選んで、高級家具カッシーナをより高価買取をしてもらうおすすめポイントについてお伝えします。

カッシーナの特徴

furniture

カッシーナはイタリアの伝統的な高級家具メーカーです。世界には数多くの家具メーカーが存在していますが、カッシーナは豊かなデザイン性、伝統の中で培ってきた高い技術力で有名なブランドです。

そして、世界トップレベルの人気と知名度を誇ります。カッシーナの取扱い家具は椅子、ソファ、ベッド、テーブル、デスクなど様々なものがあります。新品のものは価格が高めなので、中古品で安く手に入れたいという方が多く存在し、高価買取が狙えるブランドと言えるでしょう。

しかし、気をつけなければならないのがカッシーナにはイミテーションが少なくないという事です。なぜなら、デザインだけを真似た他社製造のイミテーションやジェネリック家具と呼ばれる類似品が数多く出回っているからです。まれに自分のイミテーション家具をカッシーナの正規品だと思われている方もいるので注意が必要でしょう。

カッシーナ家具の状態と種類

カッシーナ家具の買取は「状態」そして「現行モデル」であるという2点が大きな肝となってきます。これは「新品を買いたいけれど、中古でもいいから少しでも安くで手に入れたい。」という需要が非常に大きいからです。

そのために、くたびれた印象の使用感があったり、すでに廃版となってしまったアイテムは正規品であっても査定額がガクッと下がってしまいます。あるいは場合によっては買取してもらえないこともあります。一方現行モデルで、例えば別荘などに置いていてほとんど使用していない使用感が少ないものは、高額での買取が期待できます。

とはいえ家具の状態に関していえば、ほぼ未使用の場合を除けば、どの程度が「きれいな状態」なのか判断しにくいですよね。その他にも、家具の種類によってもカッシーナの買取に差がでてきます。そこで、ここからはカッシーナの種類によっての買取についてご紹介します。

箱もの家具

box
カッシーナのローボードやチェストなどのいわゆる「箱もの家具」は、構造が丈夫な上使用頻度もそこまで高くないことから使用感が出にくいです。よって長期間毎日使っていても買取金額が大きく下がらない傾向にあります。

それに加えてこういった収納家具は中古市場にほとんど出回っておらず需要も十分です。もし、家に眠っている箱もの家具があれば思っていた以上の金額でカッシーナの家具を買取してもらえるかもしれません。

クッション性のある家具

sofa
カッシーナ家具の中でも、ベッドやソファ、座面がふかふかした椅子などクッション付きの家具は数十キロの体重を掛けて日々使ってきた訳ですから、どうしても使用感が出やすいアイテムです。特にペットやお子さんがいらっしゃる家庭では思った以上にクッションがへたっていることもあります。

このような事情からクッション性のある家具は買取業者も査定に慎重になるという訳です。ほぼ未使用の状態でない限りカッシーナのクッション性の家具は低価格での買取、あるいは買い取れないと判断されることが多いです。

ロングランモデル

antique
人気モデルは流行でも決まりますが、カッシーナの場合「長年製造されているロングランモデル」も流行品に負けず劣らず高い人気があります。なぜなら、カッシーナのロングランモデルはニューヨーク近代美術館に所蔵されるなど、美術品としても高く評価されているからです。

クッション性の家具だと低価格になるとお伝えし、がっかりした方もいたかもしれませんが安心して下さい!!先程お伝えした多少使用感が出やすいものでも、人気モデルであれば使用感に関わらず高価買取してもらえる可能性があるのです。

だいたいの目安としては同じ状態の他モデルが定価の10~15%での買取だとしたら、人気モデルは定価の20~30%くらいの価格が付く、それくらいのイメージです。場合によっては定価の40%くらいで買い取ってもらえることもあるようです。

売る前にする事とは

cleaning

今回、この記事を読んで売るぞ‼︎っと決意した方はカッシーナを売りに行く前にやるべき事をご紹介します。まず、カッシーナの家具を買取する側の立場で考えてみると……もちろん見た目は綺麗な方がいいですよね。なので、無理のない清掃をすることをおすすめします。分解できるものは分解をして清掃するのがベストですよ!!

ですが、それらが原因で破損してしまうことのないように無理のない範囲で清掃しましょう。なぜなら、カッシーナは素材にもこだわっているからです。特に、本革製のものは一般的な洗剤を使用すると傷むため洗剤を使う際には本革専用のものを使用してください。

その他にも木製のものを濡らすとシミの原因になるので、できるだけ乾拭きに留めるのがおすすめです。汚れがどうしても落ちない場合は、堅くしぼった布で水拭きをし、その後乾拭きをし出来る範囲で綺麗になるように心掛けましょう。

 

以上、今回は高級家具カッシーナをより高価買取をしてもらうおすすめポイントについてお伝えしました。それらを大きく分けると、カッシーナの特徴・状態や種類によってのポイント・売る前にやるべき事です。

カッシーナの家具は新品のものは価格が高めなので、中古品で安く手に入れたいという方が多く存在し、高価買取が狙えるブランドと言えるでしょう。ただし、それに伴いカッシーナにはイミテーションが少なくないので注意が必要です。

そして、状態や種類によってもカッシーナの買取に変化があります。その3つのポイントとは……

  • 箱もの家具

カッシーナのローボードやチェストなどのいわゆる「箱もの家具」は、構造が丈夫な上使用頻度もそこまで高くないことから使用感が出にくく長期間の間、毎日使っていても買取金額が大きく下がらないというポイントがあります。

  • クッション性のある家具

カッシーナ家具の中でも、ベッドやソファ、座面がふかふかした椅子などクッション付きの家具は数十キロの体重を掛けて日々使ってきたのでどうしても使用感が出やすいというポイントです。特にペットやお子さんがいらっしゃる家庭では思った以上にクッションがへたっていることがあるので確認が必要ですね。

  • ロングランモデル

人気モデルは流行でも決まりますが、カッシーナの場合「長年製造されているロングランモデル」も流行品に負けず劣らず高い人気があります。そしてクッション性の家具でも、人気モデルであれば使用感に関わらず高価買取してもらえる可能性があるというポイントはぜひ覚えておきましょう。

そして、最後にこの記事を読んで売るぞ‼︎っと決意した方はカッシーナを売りに行く前に、まずカッシーナの家具を買取する側の立場で考えてみるといいですよね。そうすると、見た目は綺麗な方がいいと思う事でしょう。なので、無理のない清掃をし分解できるものは分解をして清掃することをおすすめします。

ですが、それらが原因で破損してしまうことのないように本革製のものは本革専用の洗剤を使用し、木製のものは濡らすとシミの原因になるので乾拭きに留めるのがおすすめです。

そして、それでも汚れが落ちない場合は堅くしぼった布で水拭きをしその後乾拭きをして、綺麗になったカッシーナを高価買取するならかいとりや本舗をご利用しましょう。

一覧に戻る