買取実績

2018.08.06

神戸市にて楽器・ピアノ・ホビーをお買取|Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」の買取実績

兵庫県神戸市のお客様より買取

メーカー名 マーシャル
買取商品名 ギターアンプ スピーカー・キャビネット
製品型番 1960A
カテゴリー 楽器・ピアノ・ホビースピーカー
買取エリア 神戸

Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」を、神戸市内のお客様からお買取!

 
まだ学生の頃、当時80年代はメタルロック全盛期でした。派手な衣装や外見で、髪を振り乱しながら激しいギターとドラム、そして叫び倒すボーカル。TVの歌謡曲で育った私は、兄に借りたスレイヤーというバンドのCDに、目玉が飛び出る程の衝撃を受けました。そして、そんなメタルバンドのライブでお馴染みの光景といえば、アンプが背面の一面に積み重ねられている、アレです。メタルってのはそんな大量にアンプ使うのか!だからあんなに激しいのか!と当時悟った私ですが、後から知った話によると、実際音が出ているのはせいぜい2~3個で、あとはほとんどがダミーだということです。
と、前置きが長くなり失礼いたしました。今回のお買取品はこちらです。Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」。神戸市内にある音楽スタジオの関係者の方よりお売りいただきました。マーシャルといえば、ギターアンプメーカーの最大手ですね。音楽練習スタジオに行けば、必ず1台は置いてあるアンプです(あとの1台は大体ローランドのJCですね。ああ懐かしい!)。マーシャル独特の、ズシッと決まる低音域と切り刻むような高音域が多くのロックファンから支持を受けています。
今回お売り頂いたのは、元々古くなってきた(まだ使用可能です)ということと、スタジオの規模縮小のためだといいます。どうも今の時代、昔ほどバンドキッズが少なくなってしまったとのこと。。。確かに自宅でも簡単にスタジオクオリティーのMIDI音源が作れる時代。本当だとしたら、なんだか悲しいですね。。生音の衝撃は、忘れられません。そういう意味でも、今回のお買取り品は個人的にも思い入れの深い製品です。
 
かいとりや本舗では、神戸市全域も随時査定に伺わせていただきます。
神戸市にて楽器・ピアノ・ホビーのお買取なら「かいとりや本舗」です!!
皆さま是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

 

Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」の詳細

 
今回のお買取り品は、Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」です。マーシャルに特徴的な音を再現してくれるスピーカーキャビネットのスタンダードモデルです、入力は300Wとオールマイティ。音質的には高音域が際立っておりますので、ロックはもちろん、ファンクやジャズ等といったジャンルにオールマイティに対応してくれます。
 

Marshall(マーシャル)「ギターアンプ スピーカー・キャビネット(1960A)」の仕様と特徴

 
搭載スピーカー:Celestion G12T-75
入力:300W
インピーダンス:モノ 4Ω、16Ω ステレオ 8Ω

一覧に戻る