買取実績

2016.12.12

神戸市東灘区にてIDC大塚家具のキャビネット(飾り棚)をお買取させて頂きました

兵庫県神戸市東灘区のお客様より買取

メーカー名 IDC大塚
買取商品名 キャビネット(飾り棚)
製品型番 ART 973
カテゴリー デザイナーズ家具
買取エリア 神戸

神戸市東灘区にてIDC大塚家具のキャビネット(飾り棚)をお買取させて頂きました

本日のお客様は神戸市東灘区のお客様でした。家中の家具の一斉買い替えに伴い要らなくなったキャビネットの買取依頼を頂いたので、すぐに査定のため伺わせて頂きました。ご依頼頂いた商品はIDC大塚家具が販売するキャビネットの中でも高い評価を得た飾り棚「ART 973」でしたので、当社でお買取させて頂きました。こちらの飾り棚は、扉のガラス部分に薄い擦り傷があったものの、保存状態も非常に良く、本体部分の損傷は一切無く、扉の開け閉めなど使用に際した大きな問題個所も無かったため、頑張ってお買取させていただきました。この度は本当に有難う御座いました。またのご利用も是非ともお待ちしております。

IDC大塚家具のキャビネット(飾り棚):特徴と仕様

ART 973は、19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパで数ある名品を生み出してきたアール・ヌーボー様式の飾り棚です。産業革命が終わり、機能性を重視し過ぎた実用品に芸術性を取り戻そうと、熟練の職人たちの手作業を通じて曲線を大切にするというこの様式は、木や花などの「自然」をモチーフにしている事が特徴であり、ART 973もその一つです。手を全く加えられていない無垢の板から熟練の職人によって丹精込めて彫りだされた睡蓮のモチーフが非常に美しいのが特徴的といえます。また、表面の部分には雰囲気を醸し出すために、古色を施し、さらにその上に数十以上もの工程を通じて生み出された艶やかな塗装も魅力的であり、熟練の職人が手間を惜しまずに完成させた本製品はまさに「芸術品」といえるでしょう。

 
ART 973には、ノーマルタイプのリビングボード87や幅を広くしたリビングボード135や165、218などのバリエーションがありますが、今回、お買い取りさせて頂いたのはリビングボード87です。

サイズ 幅:870mm 奥行:420mm 高さ:2050mm
材質:ビーチ材 ウォールナット材
塗装:ラッカー塗装
仕上げ:ビーズワックス仕上げ

IDC大塚家具のキャビネット(飾り棚):高価買取ポイント

棚にも種類によって査定の際に重視されるポイントは異なってきます。例えば、食器棚などの生活用品を収納する棚の場合は、機能性が最も重視されるため、扉の開け閉めがスムーズに出来るかどうか、棚の収納スペースに損傷が見られないかなどが重要です。飾り棚になると、美術品や工芸品などを飾って、室内のインテリアを形成する家具としての性格が非常に強い事から、表面が傷んでいたり、欠けていたりしないか等の外観に影響が出る部分が非常に重視されます。少々のキズや汚れであれば、ブランド家具、デザイナーズ家具は当社は高く買い取らせて頂きます。是非一度お問い合わせください。
 
当社では、神戸市東灘区全域で随時査定に伺わせていただきます。
IDC大塚家具の家具・インテリアお買取なら当社にお任せください。
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

一覧に戻る