買取方法

2019.04.10

壊れてもOK!芦屋でテレビを処分・引取・高価買取してもらうなら

壊れてもOK!芦屋でテレビを処分・引取・高価買取してもらうなら

芦屋でテレビ買取するならかいとりや本舗!

芦屋でテレビ買取を希望される方は多くいますが、芦屋でテレビ買取の際に下取りとどちらにするか迷う方も多くいます

テレビは買取の方が下取りよりお得なのですが、ここでは下取りと買取がどう違うのかみてみましょう。

テレビ買取と下取りの違い

テレビを買取り

テレビ買取は文字通り、テレビをそのまま買取りしてもらうことで、新しいテレビを買うわけではありません。

下取りとの違いはこの点だけでなく、金額が高くなる傾向にあるという点もあります

下取りはテレビ買い替えを促進するためのサービス的な要素も多く、下取り業者が買取ったテレビを次に高く再販できるルートをもっているとは限りません。

つまり、査定額も再販先に高いルートがなければ低くなるので、高価買取を期待するのは難しくなるのです

買取はそのテレビを次に再販することが目的なので、始めから次に高く売れる目星がついています。

次に売れるルートがあれば、業者もそれに合わせた査定額をだせるので査定額も高くなるのです。

この理由からテレビを高く売りたいのであれば下取りより買取のほうがお得となります。

買取と下取りの違いーその2

製造年数

買取価格はメーカーや型番、製造年数などから算出した中古相場を元にしてそのときに買取できる最高値を基本価格として決めます。

そのときの全国の市場相場がリアルタイムで反映される額が買取価格としてつくのです。

これに対して下取りは、メーカーや型番、人気度合などはあまり関係なく、家電なら製造年数などから下取り基本価格表をベースにして価格を算出します。

そのときの中古相場とリアルタイムで連動するわけではないので、その時の市場に応じた下取り価格はでにくいのです。

つまり、そのテレビがいくら人気商品でも、それが買取価格に上乗せされる可能性も低いのです

下取りはお店が新しいテレビを買ってもらう目的のサービス要素が強いので、 販売員がだす金額と新しいテレビの購入金額から相殺するのが一般的です。

下取りの場合は値引き充当になりますが、下取り価格を低して差額を値引きと見せかけ、実質的には値引いていないかったりもするのです。

下取りは1つの店舗で新しいテレビに買い替えがスムーズにいくので楽ではありますが、査定額を考えると買取がお得となりるのです。

いかがでしたか?

テレビ買取と下取りの違いをご紹介してまいりましたが、かいとりや本舗では弊社より高い査定額をつけた場合、それよりも高い額に修正し、高価買取に自信があります!

芦屋でテレビを処分・引取・高価買取をご希望でしたら、かいとりや本舗の無料査定をぜひご利用ください!

これ買取り?買取り不可?
悩む前にまずはご相談!
Contact

1.お電話でのお問い合わせはこちら

0120-80-4189

受付時間▶ 9:00〜18:00 年中無休
※年末年始・盆除く

一覧に戻る